邪神<イリス>覚醒」4Kデジタル復元版Blu-ray,riverviewchildrenscenter.org,「ガメラ3,2851円,/misconstruction880440.html,DVD , 日本映画 , 特撮 ガメラ3 アウトレット 邪神<イリス>覚醒 4Kデジタル復元版Blu-ray 邪神<イリス>覚醒」4Kデジタル復元版Blu-ray,riverviewchildrenscenter.org,「ガメラ3,2851円,/misconstruction880440.html,DVD , 日本映画 , 特撮 ガメラ3 アウトレット 邪神<イリス>覚醒 4Kデジタル復元版Blu-ray 2851円 「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」4Kデジタル復元版Blu-ray DVD 日本映画 特撮 2851円 「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」4Kデジタル復元版Blu-ray DVD 日本映画 特撮

ガメラ3 アウトレット 邪神<イリス>覚醒 4Kデジタル復元版Blu-ray [宅送]

「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」4Kデジタル復元版Blu-ray

2851円

「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」4Kデジタル復元版Blu-ray

商品の説明

内容紹介


ガメラは神か! 悪魔か!
平成ガメラシリーズ3部作の最終作で、前2作のキャラクターも多数登場する総決算的作品。

【ストーリー】
ガメラとギャオスの闘いで両親を失った比良坂綾奈は、ガメラを激しく憎んでいた。そんな折、綾奈はある洞窟で謎の生物を発見。イリスと名付けて可愛がる。
一方、東京・渋谷に2匹のハイパー・ギャオスが飛来。ガメラがこれを撃退するものの、甚大な被害が出たことから政府はギャオス以上にガメラを危険視することに。
やがて、イリスがギャオスの変異体であることが判明し……。

【映像特典】
劇場予告編

【音声特典】
オーディオコメンタリー(Blu-ray):金子修介(監督)×前田愛×螢雪次朗×藤田文子
※2001年3月23日発売「ガメラTHE BOX」に収録された音声の再録になります。

▼スタッフ
監督:金子修介 脚本:伊藤和典 金子修介 特技監督:樋口真嗣

▼キャスト
前田愛、藤谷文子、山咲千里、手塚とおる、安藤希、小山優、
螢雪次朗、本田博太郎、川津祐介、津川雅彦、清川虹子

▼作品仕様
1999年 日本/カラー/ビスタサイズ/108分
※Blu-rayは、2016年7月22日発売「平成ガメラ 4Kデジタル復元版 Blu-ray BOX」に収録されたディスクと同一のものになります。



©KADOKAWA 徳間書店 日本テレビ 博報堂DYメディアパートナーズ 日販/1999

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

平成ガメラシリーズ第3作の4Kデジタル修復版。かつてのガメラとギャオスの激戦の中で両親を失って以来、ガメラを恨み続ける中学生・綾奈。そんな彼女の願いによって、怪鳥・ギャオスの変異体であるイリスが、ガメラの新たな敵として誕生する。


メーカーより

B08LRHN1RV B08LVXJ2JG B08LRFBYLX B08LRHS331 B08LRH7743 B08LVXFMGJ
「ガメラ 大怪獣空中決戦」4Kデジタル修復 Ultra HD Blu-ray 【HDR版】(4K Ultra HD Blu-ray +Blu-ray 2枚組) 「ガメラ 大怪獣空中決戦」4Kデジタル復元版Blu-ray 「ガメラ2 レギオン襲来」4Kデジタル修復 Ultra HD Blu-ray 【HDR版】(4K Ultra HD Blu-ray +Blu-ray 2枚組) 「ガメラ2 レギオン襲来」4Kデジタル復元版Blu-ray 「ガメラ3 邪神lt;イリスgt;覚醒」4Kデジタル修復 Ultra HD Blu-ray 【HDR版】(4K Ultra HD Blu-ray+Blu-ray2枚組) 「ガメラ3 邪神lt;イリスgt;覚醒」4Kデジタル復元版Blu-ray
仕様 UHD+Blu-ray Blu-ray UHD+Blu-ray Blu-ray UHD+Blu-ray Blu-ray
出演 伊原剛志, 小野寺昭 伊原剛志, 小野寺昭 永島敏行, 水野美紀 永島敏行, 水野美紀 前田愛, 藤谷文子 前田愛, 藤谷文子

「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」4Kデジタル復元版Blu-ray

昔のガメラ作品も好きですがこのシリーズは本当に好きです。VHSも持っていましたが動作機器が壊れたしテープが伸びたら観れなくなるしと思い買いました。VHS→DVD→ブルーレイ→4Kその先は・・・
平成ガメラ3部作最終章イリス覚醒が4K Ultra HD Blu-ray で帰ってきました。HDRグレーディング16bitニューマスターでどれほど画質が向上するのか楽しみです。平成ガメラ3部作は地球の環境破壊を取り上げた怪獣映画ですが最終章イリス覚醒はそのラストを飾るのに相応しい出来だと思います。昭和の頃、大映映画が東宝映画のゴジラに対抗して作った怪獣映画ですが昭和ガメラは人類の味方で、子供の味方、ヒーローと言ったキャラクターでした。平成ガメラは人類の味方では無く、地球の守護神という設定なのですがガメラを創造した人間(超文明の古代人)に対し、捨てきれないシガラミの様な人間臭さを感じ、昭和ガメラからのヒーローぽさカッコよさを引き継いだ怪獣映画だと思います。ラストシーンのイリスを倒し満身創痍で最後の戦いにおもむき歩く後ろ姿は、目頭が熱くなります。またイリス覚醒ではトリックに出演する前の仲間由紀恵さんも少し出ています。イリスに食べられちゃいますが!!最後に平成ガメラ3部作の発売を待ち遠しく思います。またKADOKAWA映画さんには、続編の令和ガメラの制作を期待します。ぜひ宜しくお願いします!
…と思っていたのですが。ガメラ「大怪獣空中決戦」(平成一作目)を見る前の私は。当時リアルタイムで3本、公開されるたびに劇場に駆けつけて(しかも各作品リピーター)最後の一本、「邪神降臨」のエンドタイトル聴きながら背筋が震えるほど感動してしまっては…怪獣がヒーロー、カッコいい!と宗旨替えせざるを得ませんでした。邪神降臨のガメラは厳つくて怖い、ただ顔が怖いだけじゃなく怪獣の怖さの本質をガメラ自身が体現している。この、怪獣らしい恐ろしげなデザインのガメラ…それだけでも怪獣のデザインとしてカッコいいんですが、デザインに意味があるのが素晴らしい、今回のガメラは戦闘タイプに特化してるんですが…究極の戦闘タイプに変化しないと対応が間に合わない、それぐらいギャオスが増えて後がなくなってるからこそあの姿なわけです。自己を破壊の化身に変えてでも、小数を犠牲にしてでも地球を守ろうとする修羅の姿。恐ろしげな姿であればあるほどその悲壮な決意が伝わる、怪獣をヒーローにした意味がここにこそある。シン・ゴジラが究極の異界の存在だとしたらガメラはまさに究極の守護神です。ついに4Kで戻ってくるガメラ、待ち遠しい!
樋口特撮監督、渾身の映像。渋谷でのガメラ、ギャオスの戦闘、爆発する京都駅など、特撮がVFXと呼ばれフルCGで描かれる以前の撮影としては最高峰。CG場面が実写に較べ不自然だが、当時としては仕方ないだろう。東南アジアで見つかるギャオスの死体、深海で発見されるガメラの墓場など特撮映画のお約束のようなオープニングで始まり、子供の味方のガメラに対し、図らずもガメラに両親を殺された少女がイリスを育てガメラに復讐を図るストーリーも良く出来ている。平成ガメラのファンとしては、主演に中山忍が復帰するのも嬉しい。特撮の精密なミニチュアが4Kでどこまで描かれるかが期待される。あとは新作が作られれば良いのだが無理かな、予告のような映像に期待したのだが。
Copyright © 一般社団法人日本理学療法学会連合 All Right Reserved.